大学別受験情報

大阪歯科大学

各大学概要 - 大阪歯科大学

大阪歯科大学

■大阪歯科大学 歯学部 歯学科
大阪歯科医学校が前身。大阪歯科医学専門学校、旧制大学を経て昭和27年新制大学となる。平成9年楠葉キャンパスに移転。

天満橋キャンパスにある附属病院は5学年から始まる臨床実習の舞台であると共に、地域歯科医療の中心的役割を果たしている。

開学年度: 明治44年
理事長・学長: 川添 堯彬
学部所在地: 〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町8-1
交通手段: 京阪電鉄樟葉駅より徒歩5分
URL: http://www.osaka-dent.ac.jp/

特色 - 大阪歯科大学

関西で唯一の歯科医学の専門単科大学であり、いわば歯科医師と歯科医学研究のプロフェッショナルを育て上げることだけを目的に設立された教育・研究機関である。

最大の特徴として挙げられるのは、1学年あたり128人という小編成が可能にした徹底した小人数教育である。この充実した指導体制は、特に臨床実習において大きな効果を発揮しており、実習生のすぐそばで教授以下の教室スタッフがマンツーマンで指導を行う「チェアーサイド教育システム」は、歯科医師養成におけるひとつの理想的な指導方法として高い評価を受けている。

また附属病院に加えて、歯科技工士専門学校、歯科衛生士専門学校を併設し、教科上の連携ならびに人材交流により、将来的に求められる歯科医師としての総合的な力量を培うための環境を整えている。特に附属病院は世界に誇り得る規模と内容を有し、地域歯科医療の中心的役割を果たすと共に、歯科医師の生涯教育の場である。

学納金 - 大阪歯科大学

2015年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,800,000
施設設備費 700,000
教育充実費 650,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 5,750,000
入学時最低納入金 ※ 3,175,000
2年次以降の年額 5,150,000
6年間の総額 31,500,000

※その他委託徴収金等(1年次)640,000円

繰上合格 - 大阪歯科大学

合格者に欠員が生じた場合は、補欠合格者をとることがある。なお、補欠合格者には文書で本人に通知する。

入試情報 - 大阪歯科大学

  2014 2013 2012
2014年度入学者数 128名
一般前期 募集人員 約80 約78 約80
志願者数 257** 168 212**
受験者数 A 242** 168 195**
正規合格者数 C * 87 -
正規合格倍率 A/C - 1.9 -
補欠候補者数 * - -
繰上合格者数 D * 3 -
総合格者数 C+D * 90 -
合格実質倍率 A/(C+D) - 1.9 -
入学者数 93** 71 91**
一般後期 募集人員 約8 約10 約8
志願者数 ** 75 **
受験者数 A ** 64 **
正規合格者数 C * 3 -
正規合格倍率 A/C - 21.3 -
補欠候補者数 * - -
繰上合格者数 D * 16 -
総合格者数 C+D * 19 -
合格実質倍率 A/(C+D) - 3.4 -
入学者数 ** 19 **

*:当校調べ    -:非公表
**:一般の志願者数・受講者数は、前期後期合わせた人数です。

小論文 - 大阪歯科大学

年度 種別 出題型 備考
字数 時間
14 400字 40分
テーマ型
社会的問題や歯科医療を自分の身に引きつけて述べる力が求められている。
13 400字 40分
テーマ型
社会的問題や歯科医療を自分の身に引きつけて述べる力が求められている。
12 400字 40分
知識型 内省型
歯科医療の目的や全身の健康との関わりについての理解が大事。

面接 - 大阪歯科大学

  • 所要時間 … 個人:5~10分
  • 面接官の人数 … 3名
  • 受験生の人数 … 5名
【内容】
オーソドックスな個人面接が行われる。

入試日程・募集人数 - 大阪歯科大学

試験区分 募集人員 出願期間 試験日
推薦(指定校含む) 約30名 11/1(土)~11/25(火)必着 11/29(土)
一般前期 約80名 12/10(水)~1/26(月)必着 1/31(土)
一般後期 約5名 2/10(火)~3/3(火)必着 3/7(土)
セ試利用前期 10名 12/10(水)~1/26(月)必着 1/28(水)
セ試利用後期 3名 2/10(火)~3/3(火)必着 3/5(木)