大学別受験情報

日本歯科大学(新潟生命歯学部)

各大学概要 - 日本歯科大学(新潟生命歯学部)

日本歯科大学

■日本歯科大学 新潟生命歯学部 生命歯学科
日本歯科大学の伝統を基盤に昭和47年開設。

附属病院と附属医科病院を併せ持ち、歯科医学と医学の融合を図るため一般医学の講義に加えて医科病院における医科研修を行うのが特徴。歯科衛生士養成のための日本歯科大学新潟短期大学を併設。

開学年度: 昭和47年
創設者: 中原 市五郎
理事長・学長: 中原 泉
学部所在地: 〒951-8580 新潟県新潟市中央区浜浦町1-8
交通手段: JR新潟駅よりバス25分
URL: http://www.ngt.ndu.ac.jp

特色 - 日本歯科大学(新潟生命歯学部)

6年一貫制のカリキュラム編成で、一般教育から、基礎・臨床教育へと、効率的で整合性のある授業・実習を実施しており、高い教育力を誇っている。

新潟病院における臨床実習は、各科ローティト方式によって、きめ細かい実効ある教育を実施し、卒直後の臨床研修へとスムーズに移行している。また、我が国歯科大学・歯学部では最初の在宅歯科往診ケアを行っており、学生に寝たきり老人等の在宅での歯科ケアを体験実習させることで、高齢社会の実態と対応をつぶさに学ばせている。

一方、新潟病院と医科病院を併せ持つことから、臨床実習に内科・外科・耳鼻咽喉科の実習をとりいれている。教科書での知識にとどまらない医科診療の現場を実体験させ、全人的医療に対する認識を高めている。

また、日本唯一の公的な医学博物館として平成元年に開館した医の博物館は一般にも公開され、教育・研究施設として活動している。

学納金 - 日本歯科大学(新潟生命歯学部)

2015年度学納金
1年次 入学金 600,000
授業料 3,800,000
施設設備費 600,000
教育充実費 730,000
実験実習費 0
初年度納入金総額 5,730,000
入学時最低納入金 3,165,000
2年次以降の年額 5,130,000
6年間の総額 31,380,000

※その他(1年次)35,000円

入試情報 - 日本歯科大学(新潟生命歯学部)

  2014 2013 2012
2014年度入学者数 70名
一般前期 募集人員 約30 約20 約20
志願者数 149 110 107
受験者数 A 142 102 102
正規合格者数 C 105 90 91
正規合格倍率 A/C 1.4 1.1 1.1
補欠候補者数 0 0 0
繰上合格者数 D 0 0 0
総合格者数 C+D 105 90 91
合格実質倍率 A/(C+D) 1.4 1.1 1.1
入学者数 33 34 39
一般後期 募集人員 若干 若干 若干
志願者数 61 44 21
受験者数 A 57 43 19
正規合格者数 C 25 33 15
正規合格倍率 A/C 2.3 1.3 1.3
補欠候補者数 0 0 0
繰上合格者数 D 0 0 0
総合格者数 C+D 25 33 15
合格実質倍率 A/(C+D) 2.3 1.3 1.3
入学者数 8 18 6
セ試利用前期 募集人員 約10 約10 約10
志願者数 90 86 73
受験者数 A 88 77 66
正規合格者数 C 46 39 36
正規合格倍率 A/C 1.9 2.0 1.8
補欠候補者数 0 0 0
繰上合格者数 D 0 0 0
総合格者数 C+D 46 39 36
合格実質倍率 A/(C+D) 1.9 2.0 1.8
入学者数 6 10 11
セ試利用後期 募集人員 若干 若干 若干
志願者数 18 13 11
受験者数 A 16 13 5
正規合格者数 C 10 10 5
正規合格倍率 A/C 1.6 1.3 1.0
補欠候補者数 0 0 0
繰上合格者数 D 0 0 0
総合格者数 C+D 10 10 5
合格実質倍率 A/(C+D) 1.6 1.3 1.0
入学者数 1 3 2

*:当校調べ    -:非公表

入試日程・募集人数 - 日本歯科大学(新潟生命歯学部)

試験区分 募集人員 出願期間 試験日
推薦(指定校含む) 約10名 10/22(水)~10/30(木)必着 11/2(日)
一般前期 約30名 1/6(火)~1/26(月)必着 *1 2/1(日)
一般後期 若干名 2/24(火)~3/5(木)必着 *2 3/8(日)
セ試利用前期 約10名 1/13(火)~1/26(月)必着 *1 2/5(木)
セ試利用後期 若干名 2/24(火)~3/5(木)必着 *2 3/8(日)

*1 1/26(月)・27(火)に窓口申込あり
*2 3/5(木)に窓口申込あり